宅配引き出物の比較サイト「ひきたくナビ」

当サイトでは宅配引き出物ショップの比較やランキング、宅配引き出物について分かるサイトです。結婚式場よりも安く購入できる上にゲストにも喜ばれる宅配引き出物は賢い新郎新婦にぴったりのサービスです。

宅配引き出物を選ぶ

宅配引き出物について知る

宅配引き出物を選ぶ

宅配引き出物を検討中の新郎新婦に、

  • 宅配引き出物ショップ ランキング
  • 宅配引き出物ショップ比較
  • 選べるアイテム

をご紹介しています。

宅配引き出物ショップ ランキング

ランキング

ランキングは、料金・品揃え・注文方法・支払い方法・配送管理・梱包・メッセージカードの7項目をポイントにして当サイトが評価しました。

料金は結婚式の相場を参考にし、ゲスト60名で三品(メインの引き出物・引き菓子・縁起物)を用意した時の価格で出しています。二品(メインの引き出物・引き菓子)でもOKの地域の方であれば、参考価格から6~8万円ほど安くなります。

  1. ギフトナビ

    ギフトナビ(ひきちょく)

    価格 4.5
    品揃え 5.0
    サービス 4.5
    参考価格:
    333,072円(税込)
    内容:
    カタログギフト・ブランド食器・今治タオル、バームクーヘン、縁起物セット

    品揃えが良く価格も安いギフトナビ(引き出物直送便)が当サイトのイチオシです。10万円以上で20%OFFですから、北海道の会費制結婚式を除けば基本は誰でも20%OFFになるはずです。ブランドの食器も多くジルスチュアートやダンスク、ウェッジウッド、ル・クルーゼなど引き出物でみかけるブランドは揃っています。また、KIHITSUの熊野筆やロクシタンなど女性向けアイテムも充実。贈る人向けに選べるようにサイトが構成されていて選びやすいです。

    宅配引き出物サービスも充実!
    マイページでは配送管理もできますし、送料無料や案内カードなど宅配引き出物に必要なサービスは全て揃っている宅配引き出物ショップです。

    取り扱いアイテム

    カタログギフト(テイク・ユア・チョイス、ティアラ、イルムス、メイドインジャパン、ア・ラ・グルメなど)、食器(ロイヤルドルトン、ウェッジウッド、研磨マイスター、ル・クルーゼ、ジルスチュアートなど)、タオル(今治タオル、アーバンリサーチ、ジルスチュアート、コムサデモードなど)、バームクーヘン、チーズケーキ、マカロン、ワッフルなど

    公式サイトをチェックする


  2. 引き出物しょっぷ

    引き出物しょっぷ

    価格 4.5
    品揃え 4.5
    サービス 3.5
    参考価格:
    326,808円(税込)
    内容:
    カタログギフト、プラスアイテム二品

    引き出物しょっぷは、カタログギフトのセットアイテムが安いです。取り扱いのカタログギフトは、リンベルのプレゼンテージブライダルやハーモニックのティアラウェディングなど引き出物専用カタログギフトがあります。

    追加キャンセルはお届け希望日の9日前と直前までOK!
    離島でも送料無料ですし、メッセージカードや案内カードは種類も豊富(9種類)です。ギフトナビより劣る点として、宅配セットに品物がないことと配送管理がメールの追跡番号という点がマイナスポイント。

    取り扱いアイテム

    カタログギフト(ティアラウェディング、プレゼンテージブライダル、クロンヌ、エスプリセレクション、バリューチョイス、メイドインジャパン、やさしいきもち、日本の贈り物、凛、スーパーバリューカタログギフトなど)、オレンジケーキ、バウムクーヘン、チーズケーキ、あられなど

    ポイントが貯まる楽天でチェックする


  3. マジェスティックブラッシュ

    ピアリー(ヒキタク)

    価格 4.0
    品揃え 3.0
    サービス 4.0
    参考価格:
    339,800円(税込)
    内容:
    カタログギフト、バームクーヘン、縁起物セット

    宅配業者の中で知名度の高いのがピアリーです。ゼクシィやレイウェディングなどに広告もあるので、みたことのある人も多いのではないでしょうか?商品点数が多く宅配セットの品揃えは他店を圧倒する品揃えです。特に結婚式の定番引き出物であるカタログギフトは14種類!カタログギフトを検討中の新郎新婦は候補になると思いますよ。

    配送管理がメールだけというのはマイナスポイントですね。あと非常に残念なのが、サイトが非常に重いときがあり商品を選ぶのが大変でした。(通信環境は他店閲覧時と同じ)

    取り扱いアイテム

    カタログギフト(ディズニーセレクション、リンベルプレゼンテージブライダル、リンベルブライダル、JTBたびもの撰華など)、食器(サーモ、ルーチェ、ダンスク、フォション、プレシャス、有田焼など)、タオル(今治タオル、西川リビング、泉州タオル、ディズニーなど)、堂島バーム、ポップコーン、ワッフル、チーズケーキなど

    ポイントが貯まる楽天でチェックする


  4. ギフトのソムリエ

    ギフトのソムリエ

    価格 3.0
    品揃え 4.5
    サービス 3.5
    参考価格:
    322,272円(税込)
    内容:
    品物(タオル、食器、カタログギフト)、引き菓子

    業界で唯一の実用新案(実用新案番号 第3108181号)を取得している企業が運営。
    品揃えが豊富でカタログギフトや食器の定番アイテムの他にタオル、コスメ、インテリア、キッチンアイテムなど多数あり。また、サイト上では企画アイテムがあり、40%OFFの目玉商品もあります。

    宅配引き出物は選びにくい(サイトが使いにくい)ショップも多いのですが、ギフトのソムリエは視覚的で非常に分かりやすいです。セットではなく組み合わせて選びたいという方にもおすすめです。

    取り扱いアイテム

    カタログギフト(ギフトクチュール、ボーベル、MUSUBI WEDDING(むすびウェディング))、食器(ウェッジウッド、ノリタケ、ナハトマン、イッタラ、ボダム、サーモ、研磨ファクトリーなど)、その他(今治タオル、ディズニー、ジルスチュアート、アーバンリサーチ、リーガル、ケントなど)、引き菓子(ショコラ、チョコケーキ、バウムクーヘン、デニッシュなど)

    公式サイトをチェックする


  5. リンベルの宅配引き出物

    リンベル

    価格 3.0
    品揃え 3.0
    サービス 4.0
    参考価格:
    330,156円(税込)
    内容:
    カタログギフト、引き菓子(クッキーアソート)

    カタログギフトメーカーのリンベルでは宅配引き出物用に27種類のセットがあります。結婚式の引き出物で大人気のリンベルのカタログギフトに加えて、スターバックスや千疋屋、ヨックモック、セゾンファクトリーなど高品質な引き菓子セットで他のショップよりも高級感があるのがリンベルの特徴です。価格別にセットがあるので、友人と同僚向け・上司と親族向け・主賓向けと贈り分けも可能です。

    サービスも優れており1件1件配送日時を選択できます。結婚式は様々な地域から出席されるので、例えば近くの方は挙式の翌日、遠方からのゲストは翌々日と日時を分けることができますよ。

    取り扱いアイテム

    カタログギフト(リンベル カタログギフト、プレゼンテージブライダル、25ansウエディング×リンベル)、千疋屋 フルーツケーキ、ヨックモック シガール、セゾンファクトリー ドレッシング・ドリンク詰め合わせ、スターバック スギフトコーヒーなど

    公式サイトをチェックする

宅配引き出物ショップの比較表

比較

ランキングの元となる比較表です。最も重視する項目で選んでもいいですよね。

ショップ名 料金 品揃え ブランド 注文方法 支払い方法 配送管理 梱包 案内カード ランキング
ギフトナビ 1位
ピアリー(ヒキタク) 3位
リンベル 5位
引き出物しょっぷ 2位
CHOWA
エンジェル宅配
ギフトのソムリエ 4位
ルメール

比較表の項目説明

比較表の項目は以下の観点で調査をしています。

料金

金額は引き出物の相場を元にゲスト60名で注文をしたときの価格を比較しました。
友人・同僚ゲストは3,000円、上司・親族ゲストは5,000円、主賓ゲストは10,000円のメインの引き出物を選び、引き菓子は1,000円、縁起物1,000円としています。

当然ですが、選ぶアイテムにより金額は異なります。そのため参考価格として考えてください。

品揃え

定番のカタログギフトや食器があるかどうか?
また、どのようなブランドがあるかをみています。例えば、カタログギフトでも出産祝い専用や香典関係は除外したり、ショップとしては扱っていても宅配引き出物としては扱えないアイテムは除外をして”宅配引き出物で使えるアイテム”だけで判定しました。

注文方法

サイトを使ってみてストレスがないかどうか?(例えば、注文ボタンが分かりやすいか?サイトスピートは早いか?)
その他に、最低注文数・宅配先の入力(csvの一括登録やスマホからの登録)、注文期限、追加キャンセル、商品変更が可否を評価しています。

支払い方法

銀行振込、クレジットカードなどの振込の種類と送料を評価しています。
全てのショップが銀行振込とクレジットカード対応をしていますが、扱えるカード会社などは微妙に異なります。

配送管理

配送状況の確認のしやすさを評価しています。
例えば、マイページで確認できるショップとメールに記載の伝票番号だけでしか確認できないショップでは非常に大きな差があります。マイページなどで一覧確認ができないと宅配引き出物の場合は、ゲスト分の伝票番号を入力する必要があり、非常に手間です。

梱包

送付用のボックスのデザイン、熨斗の設定を評価しています。

案内カード

式場での案内カードと宅配引き出物ボックスに同封するメッセージカードを評価しています。

宅配引き出物で選べる商品

宅配引き出物の商品は結婚式場でプランナーから案内されるパンフレットとほぼ変わりません。定番のカタログギフトはもちろんですが、ブランド食器や今治タオル、コスメなどショップにより商品の充実度も異なります。

カタログギフト

結婚式の定番引き出物のカタログギフト。宅配引き出物でも式場取り扱いのカタログギフトを扱っています。ただし、カタログギフトはシステム料が必要になるため3,000円以下の価格帯の安いコースはおすすめしません。

カタログギフトの商品例
  • リンベル ブライダル
  • ブライダル限定 ティアラ
  • ブライダル アズユーライク
  • テイク・ユア・チョイス
  • made in Japan
  • ILLUMS(イルムス)
  • 日本の贈り物
  • 家庭画報の贈り物
  • 日本のおいしい食べ物
  • ア・ラ・グルメ など

食器

宅配引き出物の商品例「食器」

一部では重いとゲストから不評の食器も宅配なら気にする必要なくお贈りできます。多くのショップで有名ブランドも充実しています。

食器のブランド例
  • ウェッジウッド
  • ロイヤルコペンハーゲン
  • ロイヤルドルトン
  • ダンスク
  • ボダム
  • ル・クルーゼ
  • ナルミ
  • ノリタケ
  • 香蘭社
  • たち吉
  • 研磨マイスター など

タオル

宅配引き出物の商品例「タオル」

ここ数年、非常に人気がでているタオル。宅配引き出物では割引率の高いアイテムのため式場より安い価格でランクの高いアイテムが用意できます。やはり今治タオルがおすすめです。

タオルのブランド例
  • 今治タオル
  • 泉州タオル
  • アーバンリサーチ
  • ジルスチュアート
  • ユナイテッドアローズ など

その他

宅配引き出物の商品例「コスメ」

女性向けや男性向けのアイテムもあります。今や一般的な”贈り分け”も宅配引き出物なら簡単にできちゃいますよ。

その他のブランド例
  • ディズニー
  • ロクシタン
  • 熊野筆
  • ビームス
  • ハナエモリ
  • ジョンマスターオーガニック など

ご覧いただいた通り定番のカタログギフトや食器、最近流行りの今治タオルなど種類は豊富。さらにティファニーなどのハイブランド、バーニーズニューヨークやビームスなどセレクトショップの引き出物もあります。

もちろん引き菓子や縁起物も充実!
バームクーヘンやデニッシュ、クッキーなどの焼菓子など定番アイテムの他に百貨店のデパ地下スウィーツを扱っているショップもあります。

実は式場から案内されているパンフレットと何ら変わりません。なぜなら式場も引き出物のアイテムは仕入れており、宅配引き出物業者も同じように仕入れていたり、そもそも式場に卸をしている会社もあるため変わらないのです。

宅配引き出物について知る

以下では「宅配引き出物ってなに?」や「持ち込みと宅配でまだ迷っている」という方に、

  • 宅配引き出物とは?
  • ゲストの評判
  • 宅配引き出物の利用手順

についてご紹介しています。

宅配引き出物とは?

宅配引き出物とは結婚式当日に式場でお持ち帰り頂く引き出物をゲストの自宅へ郵送するサービスのことです。

一般的な引き出物はゲストが持ち帰る
宅配引き出物は自宅へ郵送する

宅配引き出物のメリット・デメリット

宅配引き出物は3年ほど前から増え始めているサービス。利用する新郎新婦も徐々に増えており、ゲストからの評判も良いのですが、人気の理由がいくつかあります。

対象 メリット デメリット
新郎新婦
  • 式場で購入するよりも安い価格で引き出物が購入できる
  • 持ち込み料不要のため持ち込みよりも安い
  • 引き出物バッグが不要のためさらに安い
  • ゲストごとに贈り分けがしやすい
  • 式場にはない引き出物を選ぶことができる
  • 式場に嫌がられる
  • ゲストの中には抵抗感がある人がいる
ゲスト
  • 重い引き出物を持ち帰らなくていい
  • 二次会にいくためにロッカーに預ける必要がない
  • 宿泊するゲストはホテルから郵送する費用が不要になる
  • 食器の場合は割れる心配をしなくていい
  • お酒を飲んで二次会会場に忘れる不安がない
  • 自宅で受け取る必要がある
  • 挙式当日に引き菓子を食べることができない

宅配引き出物の評判はどう?

口コミ

新郎新婦さんの中には宅配引き出物には「失礼」や「良くない」というイメージがある方もいらっしゃいますね。

例えば、プランナーに話をすると「失礼だからやめた方がいい」と新郎新婦を説得するプランナーもいるようですし、ご両親に相談をして「絶対だめ!」とおっしゃる方もいます。しかし、TwitterなどのSNSでは宅配引き出物で嬉しかったという声も多くあります。

そこで当サイトでは一般ゲスト300名にアンケートを実施。結論からいうと約8割が式場受け取りよりも宅配引き出物を希望していることが分かりました。

しかも、私が意外だと思ったのが年配の方も受け入れている点。年配の方は「挙式当日の手渡しがマナー」と思う方が多いと思っていましたが、時代の流れと割り切っている方や宅配の方が便利と感じている方が多いのです。

アンケート結果内容

Q.宅配引き出物と式場受け取りはどっちが嬉しいですか?

以下ではゲストの生の口コミをご紹介(一部抜粋)します。

宅配引き出物が良いと答えたゲスト

受け取りだと荷物になることがあり特に公共機関などを利用するとなると邪魔で仕方ないです。受け取りだと家族の誰かが家にいれば業者が持ってきてくれるのでとても楽ですしスムーズにいくことですので宅配が良いと思いますね。時代は変わっていますので式場での受取も古いですし簡略するべきではないかと思っていますし楽をさせるべきでしょう。(46歳・男性)

式場での受け取りの場合、二次会以降に参加するときにかさばって荷物になるため宅配引き出物がありがたいです。特に寒い季節に参加した結婚式ではコートやマフラーなど持ち込んだ荷物も多かったため、二次会会場の荷物置きが散乱しており、友人は忘れ物をして取りに行くことになりました。宅配受け取りは日時も指定もできて便利です。(27歳・女性)

帰宅、二次会などで荷物は持ちたくない。その時にどうしても必要な物でもなく、むしろ無くてもよい物がほとんどで邪魔なので後日にしてもらいたい。式帰りの若者数人が駅ホームのゴミ箱に引き出物らしきものを捨てていた。非常識だと思った反面、素直に要らないものは要らないから捨てるんだと納得できた部分があった。なので、仮に将来自分が式を挙げることがあるならパンフレットから選んでもらい宅配する形をとると思う。(27歳・男性)

結婚式場までは車ではなく電車で行くことが多いのですが、帰りの混んでいる電車の中で、引き出物を持って帰るのは大変だとこれまで感じていました。また、結婚式の後、カフェ等に寄るのも荷物が多いせいで気が引けていました。宅配便で引き出物を送ってもらえるなら、そのサービスを利用して身軽にして帰路につきたいと思います。(40歳・女性)

結婚式は、結婚式前から準備などで気持ち的にも体力的にも結婚式が終わるとどっと疲れます。重たい引き出物をもって家に帰るのは、結婚式最後の大仕事といえるでしょう。宅配の引き出物だと、軽くなりますし、好きなものを選べる利点があります。ゆっくり考えられるし、家まで配達してくれるし、楽しみもあります。確かに結婚式当日の引き出物は少なくなりますが、時代の変化でこれからは宅配でよいのではないでしょうか。(52歳・女性)

最近は素晴らしいサービスがあるのですね。結婚式は遠方で開催されることも多く、宿泊先のホテルから引き出物を宅配便で郵送したこともありました。また、二次会等に参加して、大変失礼ながら引き出物をお店に忘れてきたこともありました。引き出物をその場で見て新郎新婦に感想を伝えることはしにくくなるかも知れませんが、引き出物の見本を会場に展示したりカタログのみを渡す等で対応可能だと思います。(49歳・男性)

以前、宅配で引き出物を受け取ったとき、非常に画期的だと思いました。私はその頃お酒を飲んでいたので、式場への往復は必ず電車かバスを利用していました。そうなると、酔いながら大きな荷物を持って公共機関の乗り物で帰るのは大変ですし、二次会に出席するのも一苦労だったのです。そのようなことで、手ぶらで次の行動に移れたことが非常に助かったのです。また、カタログで好きな引き出物を選べたことも魅力的でした。(51歳・男性)

当日受け取ると遠方の場合はとくに荷物になります。女性の場合はドレスアップや高いヒールをはいているので、そこに大きな荷物を持ってあるくのは大変です。また、二次会がある場合は引き出物をいちいち預けたりと手間がかかります。カタログギフトの場合は自分でハガキをだしたりと手間がかかるので、新郎新婦が決めたものが宅配で送られてくるのはとてもありがたいです。(30歳・女性)

結婚式に参列する際は、慣れないドレスやヒールを履いているので余計な荷物は持ちたくないし、私の場合は移動の際に履き替えるフラットシューズを持参したり等で荷物も多くなりがちなので、引出物を宅配にしてもらうことで荷物が減るのは非常にありがたく、便利であるから。また遠方から出席することもあるので、そういった際には宅配の方がむしろ出席者への配慮としても良い。(26歳・女性)

どちらでも良いと答えたゲスト

親の年代である私は式場でお渡しするのが普通だと思っていましたが、遠方から来てくださった方や二次会のことを考えると大きな荷物は負担をかけるだけです。子供の結婚式で考えてみると、宅配引き出物では何か物足りないような、味気ない気がして反対しそうですが、これは贈る側の思いであって、受け取る側から考えると宅配引き出物はありがたいことかもしれません。色々な事が便利になり、日々めまぐるしく変化している時代です。今はまだ違和感を感じる人が多いとは思いますが、贈る側が相手のことを考えるのはとても重要です。今後は宅配引き出物が増加し常識になるような気がします。(54歳・女性)

個人的には宅配が良いですが、主役は新郎新婦ですし当日渡すのが常識だという方もいると思うので、そこまでこだわりはありません。宅配は、去年義理の妹の結婚式のときに経験して良いと感じました。理由は単純に荷物にならないからです。式場まで名古屋から東京と少し距離があり、子供が小さいので助かりました。引き出物を宅配にしてもらったおかげで、大変な思いをせずに日帰りできました。(31歳・女性)

結婚式の準備は長く時間のかかるものですし、自分は招待されて招かれる立場なので、あまり新郎新婦に迷惑になるようなことを押し付けたくありません。先方にお手数をかけない方法を選んでいただけたらと思います。ただ、割れ物なんかは重い上に、持ち運びに苦労した経験があるので、宅配にしていただいた方が安全かもしれません。(30歳・男性)

その場で手土産の感覚で引き出物があるともてなされていると感じて嬉しくなるが、自宅から遠い場所での結婚式だと荷物がかさばるので、面倒だと思ってしまうので、そういう時は宅配がよかったなと思うこともあるからです。女性はなれないドレスやピンヒールを履いて参加されている方がほとんどだと思うので、そういった時に荷物がかさばると折角の結婚式にストレスを感じてしまう人もいらっしゃると思います。(26歳・女性)

式場受け取りが良いと答えたゲスト

普段は仕事が忙しくて帰宅が遅いため、宅配式にすると荷物をなかなか受け取れず保管期間が過ぎてしまうと思われるから。式の当日はなるべく手荷物を少なくして身軽な出で立ちで参加しているはずなので、式場で品物を受け取って帰ってもそれほどかさばらないと感じるから。宅配式にすると余計な輸送コストがかかり、運送会社のスタッフの対応が粗雑になりそうだと思うから。(31歳・女性)

宅配引き出物があるのを初めてしりました。私が住んでいる所は田舎なので引き出物は式場で渡すものだと小さい頃から思っていました。やはり御祝儀を渡しているのでその場でもらえる方が式に出席した感じがします。特に年配の方は違和感があると思いますよ。その時々でいろんな形があっていいと思います。私はやっぱり手渡しがいいですけど。(47歳・女性)

今まであまり遠くで結婚式に参加した経験がないのであまり不便を感じませんでした。車で行くことも多いです。でも、遠方から参加している方で飛行機や新幹線に乗るとなると大変そうなので、そういった方だけ送ってあげるのも良いと思います。自分のときもそうでしたが、帰りかさばらないよう割れ物など選ばずカタログギフトだと荷物が増えすぎないです。(37歳・女性)

時代なのかもしれないが、私の世代ではやはり引き出物は挙式当日がマナーだと考える人が多いのではないかと思う。結婚式に行ったのに、何も持ち帰らなかったら家内も、どうしたのか?と聞いてくるだろうし、(53歳・男性)

宅配引き出物の利用手順

手順
  1. 挙式1.5~3ヶ月前
    住所リストの作成(招待状の返信ハガキを活用)
  2. 挙式1~1.5ヶ月前
    引き出物の商品を選ぶ(贈り分けも同時に実施)
  3. 挙式2週間前~1ヶ月前
    お申込み(申込み期限は挙式日の2週間前に設定しているショップが多い)
  4. 挙式1週間前
    案内カードを式場へ送付(式場へ事前連絡、ショップから直送でも基本OKです)
  5. 挙式当日
    案内カードの設置(実作業は式場に事前依頼をします)
  6. 挙式後
    受け取っていないゲストの対応(ショップによっては対応してくれます)

ページの先頭へ