このカテゴリでは宅配引き出物の利用手順を説明しています。
宅配引き出物は特殊なサービスであるため単に商品を用意して、ゲストの自宅へ郵送するだけでは不十分!

そのため専門業者以外を使うとゲストに「失礼」や「マナー違反な奴」と思われる可能性があります。尚、宅配引き出物についてご存知ない方は「宅配引き出物とは?」からチェックするのがおすすめです。

宅配引き出物の利用手順

出席するゲストの確認

まずは出席するゲストの確認が必要です。
招待カードの返信はがきを元に出席者をまとめておきましょう。返信はがきを元に住所リストを作っておくと宅配引き出物の宛先や結婚報告の年賀状を作るときに便利です。

関連記事

住所リストの作り方
住所リストは招待状を活用することで楽に作成可能!必要な項目や活用方法をご紹介しています。

招待状の返信がないときの対処法
招待状の返事が期限までにこない!そんなことは実は多いです。ゲストを不快にさせずに返事をもらうとっておきの方法をご紹介します。

引き出物のセット内容を検討

出席者が確定したら予算内で引き出物のセットを検討しましょう。
あまりにも相場とかけ離れているとゲストの印象が最悪になりますので、相場を下回らないように引き出物を用意してください。宅配引き出物業者はどこも式場より安く購入できますので、予算が相場よりも低くても割引により相場と変わらないアイテムが用意できるはずです。

この段階では商品を決めるというよりも「カタログギフトにする」や「食器にする」などの簡単な内容でOKです。ざっくりと、どんなアイテムがあるか?を把握するだけでも問題ありません。

関連記事

2018年版 結婚式の引き出物の組み合わせ例
引き出物選びにお悩み中の方は必見!2018年の結婚式に使いたい引き出物の組み合わせ例をご紹介します。

引き出物の相場はいくら?
引き出物の基本を解説、金額の相場から品数の相場まで説明をしています。「何も分からない」という方は要チェック!

引き出物の定番アイテム
失敗しない引き出物は”定番”で間違いなし、ローリスク・ローリターンの引き出物や引き菓子をご紹介します。

ショップでの申込み

続いてショップで申込みをおこないます。
各ショップで扱うアイテムも違うので「引き出物のセット内容を検討」で決めたアイテムを元にショップ内を買い物と同じ感覚でみていきましょう。宅配引き出物を使うときには最低限のサービスがあるかをチェックする必要があります。

  • 挙式当日に案内カードがあるか?
  • おしゃれなデザインボックスで贈るか?
  • 配達完了までのフォローがあるか?
  • 商品補償をしてくれるか?

最低でも上記4つのサービスがないと宅配引き出物として成立しません。

関連記事

宅配引き出物ショップに必要不可欠な6つのサービス
宅配引き出物を成功させるには必要不可欠な6つのサービスが必要なことをご存知でしょうか?

自分で宅配引き出物はできる?注意点と手順
もしも自分で宅配引き出物をしたら、何をして、どれぐらいの労力がかかるのでしょうか?

宅配引き出物をゲストに自宅に送るのは挙式当日?それとも翌日?
ゲストへ宅配引き出物を届けるのはいつがいいのでしょうか?ゲストへの気遣いが伝わる届け日を説明しています。

案内カードと紙袋の用意

案内カードは宅配引き出物の専門ショップであれば無料でつけてくれます。
挙式の1週間ぐらい前に郵送されるので、式場のプランナーに依頼をして席にセッティングしてもらうようにします。いきなり依頼をすると式場側も困るため「○日前に引き出物の案内カードを送るのでセッティングしていただけますか?」と聞いておくとスムーズにいきます。

紙袋を用意する場合も同様です。
紙袋はお帰りの際にプチギフトと渡しても良いですし、席にセッティングをしても構いません。

挙式後の郵送状況の確認

宅配引き出物は稀に配送トラブルが発生することがあります。
例えば、『食器が割れていた』や『ゲストが受け取らずに配送戻りになった』などです。そのため新郎新婦は挙式後も配送状況をチェックする必要があります。