宅配引き出物をゲストに自宅に送るのは挙式当日?それとも翌日?

ほとんどの宅配引き出物ショップで発送日は指定ができます。ここで疑問になるのがゲストの自宅に届ける日付です。挙式当日がいいのか?それとも翌日がいいのか?

こんな疑問にお答えしています。

ゲストによって最適なお届け日は異なる

ゲスト全員に最適なお届け日は実はありません。なぜならゲストによって家族がいたり、一人暮らしだったりするためです。最適なお届け日は3パターンに分かれるので、参考にしてみてください。

家族がいるゲスト

ご家族がいるゲストであれば挙式当日でOK!
結婚式に列席する本人が仮に二次会に参加する人でも家族がいれば荷物を受け取ることができます。ゲストの中には挙式後、家に帰ってからすぐに受け取りたいという人もいます。それだけ引き出物を楽しみにしているということですね♪

一人暮らしのゲスト

一人暮らしのゲストであれば挙式翌日がベターです。
最近では宅配ボックスのあるマンションも増えていますが、そこまでは分からないため、翌日であれば受け取って頂ける可能性が高いです。もちろん宅配ボックスがあることが分かっていたり、挙式翌日に予定があることを把握しているのであれば、引き菓子の賞味期限(※)によって翌週なども検討してみてください。

※引き菓子の賞味期限が短い場合は確実に受け取れる日を選びましょう

遠方から列席するゲスト

遠方から列席するゲストは挙式当日は避けて挙式翌日がおすすめです。
ただし、挙式当日は宿泊するゲストであれば、翌日でも受け取れない可能性もあります。宿泊するゲストであれば、遅くなりすぎても「引き出物が届かないな…」とゲストを不安にさせてしまうため、挙式後1週間以内の日付を選ぶようにしてください。

これだけは気を付けて!守るべきポイント

宅配引き出物のお届け日について事前に注意しておくべきポイントがあります。上記の部分でも少し触れていますが、再度確認をしてみてください。

  • 挙式後2週間以上先はNG
  • 賞味期限が短い商品にはご注意を!
  • 受け取らないゲストがいる?発送サポートのあるショップを選ぼう

挙式後2週間以上先はNG

絶対にダメなことが挙式から2週間以上先を指定すること。
挙式当日に席に「引き出物は郵送します」と伝えているわけですから、ゲストは「いつ届くの?」と不安になります。

特に真面目な方になると「引き出物だから届くまでは外出の予定が立てられない」と考える方もおります。遅くても結婚式から1週間以内に届けるようにしましょう。個別連絡になるとゲスト全員は負担も大きいので気を付けてくださいね。

賞味期限が短い商品にはご注意を!

賞味期限が短い食品は宅配に限らず引き出物には不向きです。
購入から納品、そしてゲストが受け取るまでの時間を考えると最低でも2~3週間は必要になります。

どうしても賞味期限が短い引き菓子を用意するなら案内をするようにしてください。とはいえゲストの立場で考えるなら「美味しいから」などの理由で賞味期限が短い食品を用意することはゲスト視点ではありません

受け取らないゲストがいる?発送サポートのあるショップを選ぼう

実は宅配引き出物では受け取らないゲストもいます(笑)
意図的に受け取らないのではなく長期出張や忙しくて受け取れない人が稀にでてきます。そこで大切になるのがショップの対応です。丁寧なショップになるとゲストの受け取りまで対応してくれます。挙式後はいろいろと忙しいですから、こういったショップをおすすめします。

この視点のショップ選びは「荷物の追跡ができるか?」です。例えばショップによってはメールだけで追跡番号を連絡してくるショップもあります。個人の買い物ならこれで十分ですが、宅配引き出物はゲストの人数分があります。考えただけで大変ですよね??

アンシェウェディングやギフトナビ、リンベルなどは専用ページで確認ができるショップになります。